地震に強い家で長く暮らす~耐久性を高める工夫~

信頼できる住宅メーカーを選んで地震に強い家づくりを!

MYHOME.info

地震に強い家で長く暮らす~耐久性を高める工夫~

骨組み

命を守る

自然災害が多い日本は、とくに地震の被害に遭う確率が高いです。そんな環境の中でも安心して暮らせる家づくりを目指すなら、地震に強い家にこだわっていくことが求められるでしょう。頑丈な家であれば、もしものときでも家が倒壊するリスクが低いですし、家族の命を守るためにもこだわっていくべきテーマになります。

夫婦

住宅メーカーを選ぶ

地震に強い家を購入するためには、住宅メーカーを選ぶことが肝心です。使用する素材にこだわっており、さまざまな情報開示に努めているような透明性の高い業者が信頼できて安心できます。品質に徹底的にこだわることで、頑丈な家を建てることができるはずです。

木のおもちゃ

口コミをチェック

耐久性の高い家を探しているなら、口コミ情報をチェックして評判を確かめることも有効です。実際に住宅を購入したユーザーの意見を尊重することで、失敗しない住宅購入が実現できます。

【素材にこだわる】鉄筋コンクリートの水分量の違いを比較!

水分量が少ないコンクリート

鉄筋コンクリート住宅でより強度を高めたいなら、水分量が少ないものが安心です。密度があるため、強固な硬さを誇ります。また、劣化もしにくいことが特徴です。

水分量が多いコンクリート

水分量が多ければ、それだけ硬さにも影響が出てきます。一般的なコンクリートの水分比率は65パーセント前後といわれていますが、できるだけ低い数字が望ましいです。